【スプリンターズS 2022】過去10年の傾向とデータを検証した結果、気になるポイントが出てきた

中央競馬

2022年10月2日(日)にスプリンターズS(GⅠ)が行われます。

中山芝1200mを舞台に行われる電撃戦です。

秋競馬GⅠ初戦のレースになります。

過去10年の1着馬~3着馬の傾向とデータを検証します。

まずは過去10年のレース結果をご覧ください。

過去10年のレース結果

2021年 晴・良 16頭立て タイム 1:07.1
1着 ④ピクシーナイト   牡3 55.0㎏ 福永祐一 父モーリス      母父キングヘイロー   ※3番人気
2着 ⑫レシステンシア   牝4 55.0㎏ ルメール 父ダイワメジャー   母父Lizard Island    ※2番人気
3着 ①シヴァージ     牡6 57.0㎏ 吉田隼人 父First Samurai    母父Indian Charlie   ※10番人気

2020年 曇・良 16頭立て タイム 1:08.3
1着 ⑩グランアレグリア  牝4 55.0㎏ ルメール 父ディープインパクト 母父Tapit        ※1番人気
2着 ③ダノンスマッシュ  牡5 57.0㎏ 川田将雅 父ロードカナロア   母父ハードスパン    ※3番人気
3着 ⑯アウィルアウェイ  牝4 55.0㎏ 松山弘平 父ジャスタウェイ   母父キングカメハメハ  ※10番人気

2019年 曇・良 16頭立て タイム 1:07.1
1着 ⑧タワーオブロンドン 牡4 57.0㎏ ルメール 父Raven’s Pass    母父Dalakhani      ※2番人気
2着 ⑦モズスーパーフレア 牝4 55.0㎏ 松若風馬 父Speightstown    母父Belong to Me    ※3番人気
3着 ②ダノンスマッシュ  牡4 57.0㎏ 川田将雅 父ロードカナロア   母父ハードスパン    ※1番人気

2018年 雨・稍 16頭立て タイム 1:08.3
1着 ⑧ファインニードル  牡5 57.0㎏ 川田将雅 父アドマイヤムーン  母父Mark of Esteem   ※1番人気
2着 ⑨ラブカンプー    牝3 53.0㎏ 和田竜二 父ショウナンカンプ  母父マイネルラヴ    ※11番人気
3着 ①ラインスピリット  牡7 57.0㎏ 武豊   父スウェプトオーヴァーボード 母父トニービン ※13番人気

2017年 曇・良 16頭立て タイム 1:07.6
1着 ⑧レッドファルクス  牡6 57.0㎏ M.デム 父スウェプトオーヴァーボード 母父サンデーサイレンス ※1番人気
2着 ②レッツゴードンキ  牝5 55.0㎏ 岩田康誠 父キングカメハメハ  母父マーベラスサンデー ※5番人気
3着 ⑥ワンスインナムーン 牝4 55.0㎏ 石橋脩  父アドマイヤムーン  母父ヘクタープロテクター ※7番人気

2016年 晴・良 16頭立て タイム 1:07.6
1着 ⑬レッドファルクス  牡5 57.0㎏ M.デム 父スウェプトオーヴァーボード 母父サンデーサイレンス ※3番人気
2着 ⑮ミッキーアイル   牡5 57.0㎏ 松山弘平 父ディープインパクト 母父ロックオブジブラルタル ※2番人気
3着 ④ソルヴェイグ    牝3 53.0㎏ 田辺裕信 父ダイワメジャー   母父ジャングルポケット  ※9番人気

2015年 晴・良 15頭立て タイム 1:08.1
1着 ②ストレイトガール  牝6 55.0㎏ 戸崎圭太 父フジキセキ     母父タイキシャトル   ※1番人気
2着 ④サクラゴスペル   牡7 57.0㎏ 横山典弘 父サクラプレジデント 母父Cure the Blues   ※11番人気
3着 ⑥ウキヨノカゼ    牝5 55.0㎏ 四位洋文 父オンファイア    母父フサイチコンコルド ※9番人気

2014年 小雨・良 18頭立て タイム 1:08.8 ※新潟芝1200mで施行
1着 ⑱スノードラゴン   牡6 57.0㎏ 大野拓弥 父アドマイヤコジーン 母父タヤスツヨシ    ※13番人気
2着 ⑨ストレイトガール  牝5 55.0㎏ 岩田康誠 父フジキセキ     母父タイキシャトル   ※2番人気
3着 ⑬レッドオーヴァル  牝4 55.0㎏ 田辺裕信 父ディープインパクト 母父Smart Strike    ※5番人気

2013年 晴・良 16頭立て タイム 1:07.2
1着 ⑩ロードカナロア   牡5 57.0㎏ 岩田康誠 父キングカメハメハ  母父Storm Cat      ※1番人気
2着 ⑦ハクサンムーン   牡4 57.0㎏ 酒井学  父アドマイヤムーン  母父サクラバクシンオー ※2番人気
3着 ⑤マヤノリュウジン  牡6 57.0㎏ 池添謙一 父キングヘイロー   母父キンググローリアス ※15番人気

2012年 晴・良 16頭立て タイム 1:06.7
1着 ⑯ロードカナロア   牡4 57.0㎏ 岩田康誠 父キングカメハメハ  母父Storm Cat      ※2番人気
2着 ⑭カレンチャン    牝5 55.0㎏ 池添謙一 父クロフネ      母父トニービン     ※1番人気
3着 ③ドリームバレンチノ 牡5 57.0㎏ 松山弘平 父ロージズインメイ  母父マイネルラヴ    ※9番人気

気になるポイント

スピード色の濃い血統が強い

やはり電撃戦と言われるだけありますね。

過去10年、ミスタープロスペクター系に代表されるスピード系が活躍しています。

当レースで好走した馬の産駒が活躍している傾向があります。

血統表にスプリンターズSで好走している馬がいたら注目したいですね。

過去10回のうち9回、5番人気以下が3着内に来る

1番人気~3番人気で3着までを独占したのは1回だけです。

それ以外の年は、1番人気~3番人気のどれかは3着以内にきます。

しかし、1頭以上は必ず5番人気以下が3着内に来ます。

GⅠ競争のため勝ちたい意識が強くなります。

上位人気馬同士が早めに勝ちを意識して動きます。

上位人気馬がしのぎを削って消耗します。

芝1200mでスピードに乗っている状態で、一度リズムを崩すと人気馬であっても苦しくなるのでしょう。

人気馬のどれかが必ず崩れるので、そこを5番人気以下の穴馬が強襲する傾向がとても強いです。

極端な高齢でなければ年齢不問

3歳馬だからといって割り引く必要はありません。

6歳馬や7歳馬も好走しています。

8歳以降は3着以内の実績がありません。

3歳~7歳であれば、十分に3着内を期待できる傾向があります。

ポイントまとめ

  • スピード色の濃い血統が強い
  • 過去10回のうち9回、5番人気以下が3着内に来る
  • 極端な高齢でなければ年齢不問

最後に

様々な予想を考慮された上で、馬券検討の助けになればと思います。

馬券は自己責任でお願いします(*人>ω<)。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました