【結果検証 阪神カップ 2022】過去10年から出た気になる3つのポイントの結果

中央競馬
フラップ
フラップ

2022年12月24(土)に、阪神カップ(GⅡ)が行われました。
当記事では、過去10年の傾向とデータから出た
気になる3つのポイントの結果を検証をします。
過去10年の振り返りは役立ったのか?

気になる3つのポイント。

  • 外国人騎手が強い
  • 前走、マイルCS(GⅠ)の出走組みが中心
  • 過去5年、3歳馬が好調

すべてに該当した馬。

今回、該当馬はいませんでした。

気になる3つのポイントをまとめた記事は
以下リンク先を参照ください。

気になる3つのポイント

フラップ
フラップ

気になる3つのポイントをそれぞれ
A、B、Cとして該当馬を検証します。

A.外国人騎手が強い

該当馬

③ラウダシオン    ムルザバエフ
⑪ルチェカリーナ   M.デムーロ
⑱グレナディアガーズ C.デムーロ

B.前走、マイルCS(GⅠ)の出走組みが中心

該当馬

⑩ロータスランド   阪神 芝1600m マイルCS(GⅠ)8着

C.過去5年、3歳馬が好調

該当馬

⑧プルパレイ     牡3

レース結果

フラップ
フラップ

全馬の該当有無を確認しました。

2022年12月24(土) 阪神11R 15:45発走 芝1400m

1着 ⑭ダイアトニック   牡7 57.0 岩田康誠
2着 ⑱グレナディアガーズ 牡4 57.0 C.デムーロ (A)
3着 ③ラウダシオン    牡5 57.0 ムルザバエフ (A)
4着 ⑦バスラットレオン  牡4 57.0 川田将雅
5着 ②ダイメイフジ    牡8 57.0 菱田裕二
6着 ⑪ルチェカリーナ   牝4 55.0 M.デムーロ (A)
7着 ⑤ミッキーブリランテ 牡6 57.0 和田竜二
8着 ④トゥラヴェスーラ  牡7 57.0 鮫島克駿
9着 ⑩ロータスランド   牝5 55.0 岩田望来   (B)
10着 ⑫エントシャイデン  牡7 57.0 坂井瑠星
11着 ⑰トリプルエース   牡5 57.0 福永祐一
12着 ①カイザーミノル   牡6 57.0 荻野極
13着 ⑯ルプリュフォール  セ6 57.0 武豊
14着 ⑬オパールシャルム  牝5 55.0 松若風馬
15着 ⑥メイショウチタン  牡5 57.0 国分恭介
16着 ⑨ライトオンキュー  牡7 57.0 古川吉洋
17着 ⑮キングオブコージ  牡6 57.0 横山典弘
18着 ⑧プルパレイ     牡3 57.0 西村淳也   (C)

結果検証まとめ

まず言えること。

やっぱり、外国人騎手が強い。

そして、怖い。

穴狙いなら外国人騎手ですね。

A.外国人騎手が強い

これは、来年以降も有力なポイントです。

そんな外国人騎手を抑えた

ダイアトニック&岩田康誠は、ファンタスティックでした。

阪神カップは芝1400mベストの馬を中心にすべき

と改めて感じた結果でした。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました